質問

『勉強中の様々な「誘惑」にはどう対処したらいいのでしょうか?』

回答

「上記の質問がいくつか寄せられております。」

これについては、次の二つの対処法が考えられます。

●ガマンする

●誘惑は誘惑として認め、それを目標達成の「ごほうび」にしてしまう

では、双方、どのような精神状態になっていくのでしょうか?

>>> ガマンする
   ↓
  欲求不満が募ってくる
   ↓
  イライラしてくる
   ↓
  集中力がダウンする
   ↓
  勉強が手に着かなくなる


>>> 誘惑は誘惑として認める
   ↓
  それを"ごほうび"にしてしまう
   ↓
  ・この単元をクリアしたら○○する
  ・あと、何ページこなしたら○○する
   ↓
  早く"ごほうび"が欲しい
   ↓
  一生懸命
   ↓
  集中力アップ
   ↓
  効率アップ


基本的には、昔から言われているような「禁欲的な勉強」はあまりオススメできません。眠くなったら眠った方がいいのですし、
「試験があるから○○はガマンしよう!」というのは、能率を下げるだけです。

沸きあがる欲望をこらえたり、ガマンしたりするよりは、「アメ」として「ここまでやったら、○○をしよう!」という風に、積極的自分の牽引力に利用した方がいいと思うのですが、いかがでしょうか?


実際、「彼を取るべきか? 勉強を取るべきか?」で悩んでいた女性が何人かいらっしゃいましたが、

「この際だから別れたいというなら、勉強に打ち込めばいいだろうし、気が進まないのなら、両方取ればいい」

ということを申しましたら、みなさん「両方」を選択されました。
もちろん、それだけのアドバイスでは難しいのですが、気持ちの持ち方などを変えることで、全員合格されました。


合格後の実務を考えても、資格を取れば、仕事をしながら勉強をしていく、しかも家庭もある・・・という生活が必然的に待っています。
ですから、今のうちに要領よく立ち回る、上手に頭を切り換える、そういう練習も必要なんだと思います。


ですから、

「誘惑は自信を持って『ごほうび』にしよう!」


もちろん、ストイックな生活が大好きという、性格の方は、どんどんいじめてくださいね。うまくやるためには、自分の性格を知る必要があるのです。



さらに、以下のような質問もありました。

> 性欲を抑えるにはどのようにしたら良いでしょうか?
> リラックスすると性欲や食欲が沸いてきます。勉強どころか快楽に身を任せてしまいます。

 「誘惑は『ごほうび』にしよう!」(笑)

ダラダラと快楽をに身を任せる、というのは問題ですから、例えば、

・今日は問題を3問解くぞ!
・1問目に30分の時間をかける。
・解き終わったら「ごほうび」
・また、2問目に30分の時間をかける。
・解き終わったら「ごほうび」・・・

という具合でいかがでしょうか?


勉強の方が楽しくなったら、自然と1~3問目まで終わったら「ごほうび」となるはずです。(ならなくてもいいのですが・・・)


とにかく、
>>> 「欲望」が湧いてくるのは悪くない!
>>> それを上手に「ごほうび」として使えば、有効な推進力となる

ということですね。


ラクに、楽しく、面白く。願わくは要領よく

常に頭に入れておきたいことです。

Q&A

講師紹介

獣医師・獣医学博士 1969年山形県生まれ 須崎動物病院院長

略 歴

獣医師・獣医学博士。1969年山形県生まれ。須崎動物病院院長。「薬を処方しない、手術しない、ワクチンを接種しない」方針で、食事療法や飼い主のメンタルケアなどを通してペットの体質改善を行う。ペットの手作り食に関する書籍は10万部を突破し、TV番組にもレギュラー出演。一方、元速読教室インストラクターという経歴を持ち、現在は総合学習力強化プログラム「シルバメソッド」の公認インストラクターとしても活躍中。メールマガジン「今日から出来る!集中力を高めるコツ」はまぐまぐ殿堂入り。集中力関連本としては、「ミス・ムダがゼロになる『集中力』」「5分間集中力トレーニング」、「勉強に集中する方法」を出版。2008年1月、ペット食育協会を設立。2008年4月より九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授に就任。

主な実績

集中力を高める方法メルマガ

セミナー

リンク

書籍紹介

メールマガジン

有限会社RTK
193-0833
東京都八王子市めじろ台2-1-1-A310
Tel:042-629-3330