質問 『試験間近、勉強に手をつけられない...』

~工藤君(仮名)という大学受験生のお父さんから~

 息子は昨年、第一志望の国立大学に合格できず、現在は予備校も終わり自宅で勉強中です。
 しかし、センター試験が終わり、本番が近づいてきたら、どうも落ち着かなく、勉強が手に着かない様子。このままで今年も去年の二の舞になってはかわいそうです。
 何かアドバイスをしてやりたいのですが、なにか適切なアドバイスはないですか?

回答

試験勉強をしていて、直前に『突然』やる気がなくなるということはよくあることです。やる気がなくなるというより、緊張したり、気持ちが高ぶったりして、不安になり、何をしたらいいのかわからなくなるというケースが少なくありません。

 そういうご相談を受けていて、よくある印象的なケースが、

「自分の準備は不十分なのではないだろうか?」
「自分は(また)合格できないのではないだろうか?」

と、ご自身を責める気持ちがでてくることです。

 この気持ちもよくわかります。私自身もそういう気持ちがわいてくることがもちろんあります。でも、適切に対処する方法を知っているため、落ち着くことができます。

 ストレスを強く感じると胃が痛くなることを、経験したり、きいたことがあると思いますが、感情が肉体に影響を及ぼし、それが日常生活の結果にも反映される、つまり、不健全な思考により、実力が発揮できなくなってしまう可能性があることは、ご納得頂けると思います。

 そこで私は、今抱えている不安を、実力が発揮できやすい、健全な思考に変えることを提案させて頂きたいのです。

 では、どうしたらいいかというと、

1.紙を用意します

2.その紙の真ん中に縦に線を書きます(半分に折って折り目を付けても構いません)

3.左側に、自分がいま不安に思う気持ちを全て書き出します

4.つぎに、右側に「その思いがどういう思いに変わったら気持ちが楽になるか」を一つ一つ書き出してみて下さい

(例)私は勉強が足りないから、今年も落ちてしまうかもしれない…
    ↓
   私の準備は「完璧」ではないかもしれないが、「完璧」な準備ができている人はいないし、私自身その時々で最善を尽くしてきた(*)。試験本番では今までの実力を発揮できれば合格できるはずだから(**)、安心して受験当日を迎えればよい!

(*)経験を積んだ今振り返ってみれば、もっと最善な方法が見つかるかもしれませんが、その時はそれが最善だったはずです。
(**)これは、あくまでも例です。現実的で、あなたがしっくり来る表現を選んで下さい。

5.4番は、一度で納得いくものができるとは限りませんが、根気よく試してみて下さい

6.書き上げたら、右側だけを読んでみて下さい

7.読んで気分が落ち着くならそれで結構です

8.もし、まだ不安な気持ちが残っているなら、どこをどうなったらいいのかを考えてみて下さい

9.今日から肌身離さず携帯し、毎日、右側の文だけを繰り返し、できれば声を出して読んでみて下さい

10.気分が落ち着くまで、繰り返し読んで下さい

以上です。このワークは、簡単かつ非常に有効なものですので、ぜひ取り組んでみて下さい。

須崎恭彦

追伸:お役に立ちそうならば、ぜひこちらもご参照下さい。
本番で緊張しても冷静になる方法、マイナス思考に効果的に対処したい方には、シルバメソッド基礎コースがオススメです。
今以上に効率の良い勉強法をマスターしたい方には、「勉強の仕方講座」がオススメです。

Q&A

講師紹介

獣医師・獣医学博士 1969年山形県生まれ 須崎動物病院院長

略 歴

獣医師・獣医学博士。1969年山形県生まれ。須崎動物病院院長。「薬を処方しない、手術しない、ワクチンを接種しない」方針で、食事療法や飼い主のメンタルケアなどを通してペットの体質改善を行う。ペットの手作り食に関する書籍は10万部を突破し、TV番組にもレギュラー出演。一方、元速読教室インストラクターという経歴を持ち、現在は総合学習力強化プログラム「シルバメソッド」の公認インストラクターとしても活躍中。メールマガジン「今日から出来る!集中力を高めるコツ」はまぐまぐ殿堂入り。集中力関連本としては、「ミス・ムダがゼロになる『集中力』」「5分間集中力トレーニング」、「勉強に集中する方法」を出版。2008年1月、ペット食育協会を設立。2008年4月より九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授に就任。

主な実績

集中力を高める方法メルマガ

セミナー

リンク

書籍紹介

メールマガジン

有限会社RTK
193-0833
東京都八王子市めじろ台2-1-1-A310
Tel:042-629-3330