質問

『資格試験の勉強をしておりますが、なかなか記憶できなくて不安です。』

回答

~知識ゼロから、仕事を辞めないで試験するのに大切なこと~

今までも多数この様なお悩みを伺っております。「記憶できない」というお悩みには、緊張、興味、勉強の仕方、集中力、脳の使い方、時間の使い方、効率よい復習のタイミング、一発で覚えられる時期・できない時期、等、沢山の原因があり、それは個人によって改善すべきポイントが異なりますので、

「これをやりさえすれば、だれでも、めざましい記憶力の向上がお約束できます!」
などというものは決してございません。

とは言っても、そんなことを言っては身もフタもないので、良くある改善ポイントとして一つあげるならば、選んだ本がその方に合わないということが、結構多いのです。そのことについて、

「どうやったら知識ゼロから、仕事を辞めないで資格試験に合格できるか?」

をテーマにしている私の経験を含めてお話しさせていただこうと思います。



私は、今でこそ「調べ物が好き!」なんて言ってますが、大学受験は気合いで合格したタイプで、理系にも関わらず、浪人しても数学で0点を二回も取った経験があります。

効率よく勉強できる人間がうらやましくて、大学に入ってから速読教室に通って読めるようになり、やっと獣医学、医学の勉強がトントントンと進むようになりました。

確かに、速読教室に通って実際に読めるようになって、生まれて初めて勉強が楽しく、ストレスを感じないようになったのです。

だけど、速読ができるようになった後、ふとしたきっかけで中小企業診断士や、ファイナンシャル・プランナーの勉強をすることになったのですが、そのときは「速読できなかった...」という過去も持ちます。


それは、私の速読能力が未熟だったのかも知れませんが、中小企業診断士のテキストに出てくる言葉の意味が分からなかったことが原因だったと思うのです。日本語であることはわかるのですが、専門用語の意味が分からなければ、ゆっくり読んだって解るわけがないのですから、速読で読めるわけがないのです。(ちなみに私は競馬新聞は読めません。)

医学書は速読できるのに、経営、経済に関する本は速読できない...。

その差は「言葉を知っているかどうか」ではないか?

と推測した私は、「言葉が理解できるようになれば、速読で勉強できるはずだ」と考え、ということは、知識ゼロからの勉強では、まず最初にいかに短期間で「学校のテキスト」を読めるだけの語彙力と、基礎知識を付けるかがポイントで、背伸びをしてはいけない!「サルでもわかる財務諸表」みたいな本を買ってこよう!と思い立ち、実験に入りました。


早速書店の資格試験コーナーに行って、

●その分野の基本的な語彙力を身につけるため、簡単で内容の薄い本

を探しました。いくつかあったので、買って読みました。しかし、
「貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)」を何と読むのかわからず、
「かしかりたいしょうひょう」と何の疑問も感じずに、しばらく読んでおりました。こんな単語がいくつかあったので、

「俺は『基本のき』もわからないのか?そんなに常識のない人間なんだろうか?」

と、かなり不安に思いました。結局、この簡単だと思った本も充分に理解できない自分が情けなくなってやめてしまいそうになったのです。


「まぁ、いいや、俺は獣医だ!経済のことなんて解らなくても生きていけるさ!」

と開き直ってしばらくしてから、ふとある大手書店に寄ったとき、「主婦の投資入門」と言うような、POPを見つけました。なんかわからないのですが、気になってその本棚に行ってみました。そして、読んでみると「イラスト入りでわかりやすい...」

そのときにふとひらめきました、

「こういう簿記の本とか、財務諸表の本ってこの辺に無いのかな?」

探してみると、ありました!

「まんが簿記入門」!

たしかこれで「貸借対照表」を正確に読めるようになった記憶があります。



そう、資格試験コーナーにある本は「当時の私」にはまだまだレベルが高い本だったのです。

お陰で、一般書コーナーにある、このレベルの本を何冊か読んだ後、前に買った『資格試験コーナーにあった、簡単で内容の薄い本』がやっと理解して読めるようになったのです。

そして、『内容の薄い本』を読んでから、『入門書』を読み、やっと『一般テキスト』、『問題集』が読めるようになりました。



何事にも順番があります。

時間がないからといって、いきなり学校のテキストを読み始める...予備知識がある方はそれでもいいでしょう。

しかし、私が中小企業診断士や、ファイナンシャル・プランナーの勉強をはじめたときのように、全く未知の分野で、予備知識がゼロの状態からのスタートをされる方は、

背伸びをしない

ことが非常に重要だと思います。スタート時点の実力で、試験合格までの時間はある程度決まってくると考えます。私の場合は未知の分野だったため、謙虚になれたと思います。



『読書百遍意自ずから通ず』という、乱読を戒め、熟読が肝心であることを説いた言葉はございますが、あわただしい現代、意味も分からず同じ文章を読むのは辛い場合もあります。

 選択肢は沢山あるわけですから、まずは乱読で基礎知識を付け、専門書が読めるようになってから熟読しても遅くはないと思いますが、いかがでしょうか?


今回の教訓:
●記憶力に自信がないという前に、読んでいる本のレベルが高すぎないかチェックしてみましょう!一見遠回りと思えるかもしれませんが、一番近道だと思いますよ!知識ゼロの状態には『魔法』は無いんです。


告白:私は未だに医学の一分野である、『発生学』の書籍を速読できません。好きになれないんです...。

須崎恭彦

私が受講したのは次の2つ!
速読→NBS日本速読教育連盟
フォトリーディング→アドペンテル主催(大阪)

追伸:お役に立てそうならば、ぜひこちらもご参照下さい。
リラックスした集中をマスターしたい方には<シルバメソッド基礎コースをおすすめします
記憶力を高めたい方には、シルバメソッド卒業生コースをおすすめします
今以上に効率の良い勉強法をマスターしたい方には、「勉強の仕方講座」がオススメです。

Q&A

講師紹介

獣医師・獣医学博士 1969年山形県生まれ 須崎動物病院院長

略 歴

獣医師・獣医学博士。1969年山形県生まれ。須崎動物病院院長。「薬を処方しない、手術しない、ワクチンを接種しない」方針で、食事療法や飼い主のメンタルケアなどを通してペットの体質改善を行う。ペットの手作り食に関する書籍は10万部を突破し、TV番組にもレギュラー出演。一方、元速読教室インストラクターという経歴を持ち、現在は総合学習力強化プログラム「シルバメソッド」の公認インストラクターとしても活躍中。メールマガジン「今日から出来る!集中力を高めるコツ」はまぐまぐ殿堂入り。集中力関連本としては、「ミス・ムダがゼロになる『集中力』」「5分間集中力トレーニング」、「勉強に集中する方法」を出版。2008年1月、ペット食育協会を設立。2008年4月より九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授に就任。

主な実績

集中力を高める方法メルマガ

セミナー

リンク

書籍紹介

メールマガジン

有限会社RTK
193-0833
東京都八王子市めじろ台2-1-1-A310
Tel:042-629-3330