質問

『英語を勉強したい。でも、なんとなく・・・なんです。』

●英語がしゃべれたら・・・そうは思っているのですが、なかなかモティベーションが上がんないんです。どうしたらいいでしょう?

●「明確な目的、目標を持つ」と当り前の事を簡単に書いてありますが、実はこれが私にとって、非常に難しく、困っています。

「これをやるためには全てを捨ててもいい!」と、
「こうなったらいいなぁ・・・」
では、モチベーションに雲泥の差があるのは当然ですが、前者のような目標を見つけられる人はまれではないでしょうか?

また、前者のような目標を見つけられたら、「時間がない」というようなテクニカルな悩みはふっとんでしまうと思います。何とかして時間を作るはずですよね?

今、私は20年近く遠ざかっていた英語に挑戦してますが、「英語がしゃべれたらいいな~」「洋画を字幕なしで楽しみたいな~」という漠然とした目標があるだけです。

「会社の昇進条件のため、TOEICで○○点をなんとしても、獲らなければ」という切羽詰った人や、「英検一級を取得して、将来は通訳の道を歩む!」という夢と希望に満ちた人達に比べてやはりハンデがあるかもしれませんが、英語を習得したいという気持ちはあるのです。

私と同じような動機で英語を始めた人で、途中で挫折してしまった人は非常に多いと思います。どうしたらいいでしょうか?

回答

「ここのところ、この英語に関するご質問が沢山来ております。」


私の友人に、同時通訳の方が何人もいますが、彼女たちがオススメの勉強法は、

「英会話学校に大金つぎ込むくらいなら、そのお金で外国人にごちそうして、食事をしながらお話しした方がいいかもよ!」

「まず自分が興味を持てる分野に絞って、英語力を磨いた方がいい。」ということでした。

英語を修得する時に、なにか壮大な目標を掲げなければならないと思っていらっしゃる方が多いようですが、些細な目標でも構わないと思うんです。

たとえば、
「海外旅行が好きだ」
  ↓
「でも、しゃべれない」
  ↓
「通訳を雇わなければ」
  ↓
「でも、そんなお金はない」
  ↓
「じゃあ、お金を稼ごう!」
  ↓
「いつ海外旅行に行けるんだ?」
  ↓
「なら、自分でやろう!」
  ↓
「では、どこから手をつけるか?」
  ↓
「まずは、ホテルや、レストランでのやり取りからスタートしよう!」
  ↓
「本屋に行って、その部分の本を買ってこよう!」
  ↓
「『旅先での英会話』ってのがあった、これにしよう!」
  ↓
「まずホテルでの会話をやろう!これができるようになったら、自分へのご褒美に、○○のビデオを借りてきて見よう!」
  ↓
「全部で20ページあるな、1日1ページで3週間で終わらせよう!」
  ↓
「おもしろくって、ついつい2ページずつやってしまった・・・
10日で終わっちゃった・・・じゃあ、次はレストランでの会話をやろう!14ページだから、7日でおわるかな?」
  ↓
「あ~・・・今週は忙しかったぁ・・・6ページしかできなかったぁ・・・なんでできなかったんだろう?

そうか、カセットを持ち歩かないからいけないんだ。テキストはコピーしてポッケに入れとこう!そうしたら通勤時間が使える!ん?歩いていても聞けるなぁ。なんだ、できそうじゃん。

じゃあ、レストランが終わったら、ご褒美にロブスターを食べに行こう!でも、一人で行くのも何だし  なぁ・・・そうだ、次のショッピングが終わったら、『さやか』さんを誘ってロブスターを食べに行こう!」
  ↓
「やったぁ~!3日で8ページマスターしたぁ~!」
  ↓
「さやかさぁ~ん!・・・」

こんなのどうでしょうか?英会話ができるようになろう!という目標を「海外旅行での英会話」に絞って、さらに単元ごとに修得期限を決め、達成する毎に「ご褒美」を設定するという方法ですね。

僕はこれを多用します。「これが終わったら、○○を買いに行こう!」
これ、結構効くんですよね。

モティベーションの維持ということで考えると、「ささやかな喜びを沢山経験する」ことが大事だと思うんです。「できた!」という喜びでも良いでしょうし、物質的な充足感でも良いでしょうし、とにかく、いろいろ工夫してみてくださいね。

須崎恭彦

私が受講したのは次の2つ!
速読→NBS日本速読教育連盟
フォトリーディング→アドペンテル主催(大阪)

追伸:お役に立てそうならば、ぜひこちらもご参照下さい。
リラックスした集中をマスターしたい方には<シルバメソッド基礎コースをおすすめします
記憶力を高めたい方には、シルバメソッド卒業生コースをおすすめします
今以上に効率の良い勉強法をマスターしたい方には、「勉強の仕方講座」がオススメです。

Q&A

講師紹介

獣医師・獣医学博士 1969年山形県生まれ 須崎動物病院院長

略 歴

獣医師・獣医学博士。1969年山形県生まれ。須崎動物病院院長。「薬を処方しない、手術しない、ワクチンを接種しない」方針で、食事療法や飼い主のメンタルケアなどを通してペットの体質改善を行う。ペットの手作り食に関する書籍は10万部を突破し、TV番組にもレギュラー出演。一方、元速読教室インストラクターという経歴を持ち、現在は総合学習力強化プログラム「シルバメソッド」の公認インストラクターとしても活躍中。メールマガジン「今日から出来る!集中力を高めるコツ」はまぐまぐ殿堂入り。集中力関連本としては、「ミス・ムダがゼロになる『集中力』」「5分間集中力トレーニング」、「勉強に集中する方法」を出版。2008年1月、ペット食育協会を設立。2008年4月より九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授に就任。

主な実績

集中力を高める方法メルマガ

セミナー

リンク

書籍紹介

メールマガジン

有限会社RTK
193-0833
東京都八王子市めじろ台2-1-1-A310
Tel:042-629-3330