質問

『私は働きながら資格試験の準備をしているものですが、どうしても帰宅すると、集中して勉強するのが難しくなります。そんなのは甘ちゃんだといわれるのはわかっているのですが、先生もおそらく、気乗りしないときはおありかと思います。
ではその時に、「その日は何もしない!」以外の選択をするとしたら、どのような選択があるのでしょうか?』 また、勉強法を身に付けようと思っておりますが、どうしても目先の試験結果が気になり、点とり勉強をしてしまいます。その辺もどう踏ん切りをつけたらいいのか、悩んでいます。 先生だったら、勉強法が先ですか?試験に必要な知識を身に付ける方が先ですか?

回答

勉強の仕方がわかってしまえば、おそらく一生困りませんが、知識の積み上げ方がわからなければ、試験準備も苦痛でしょうし、仮に試験合格した後も、当然資格で食べていくためには日々学ぶ必要がありますから、そうなると一生こまることになります。そうやって、困っている方を非常に多くみてきました。

ですから私は、試験合格より先に、次のことをおすすめしています。

試験勉強で成功する人、失敗する人

あなたは、「なかなか試験に合格できない」とお悩みですか?

「試験に合格したあと、営業力が無くて仕事がみつからないかもしれない」という不安をかかえていらっしゃるのでしょうか?

「毎年制度が変わる資格だから合格後が大変」ですか?

「新技術が次々と登場する分野の資格だから、時代の流れに付いていくのが大変」でしょうか?

「合格後、次の試験を目指してスキルアップしたいけど、いろんな知識がまとめられる勉強法はないかな?」という向上心旺盛な方でしょうか?

そんなあなたには、「一生使える勉強法」を身に付けることを強くオススメします

私自身、動物病院院長という本職をかかえながら、ファイナンシャルプランナーや、執筆業など、いくつかの業務をこなしています。複数の業務を同時進行していくためには、どうしてもこの勉強法を身に付ける必要がありました。

そして、この勉強法を大学受験生、資格受験生にアドバイスしたところ、学校に行かなくても自分一人で勉強ができるようになり、合格後も役立つと好評でした。

また、私がアドバイスした方の中には、なかなか自信がもてない方もいらっしゃいました。

「自分は要領よくないから、無理無理!」

「結局、才能なんだよ。!」

「努力は報われないものなんだよ」

私がアドバイスした当初、その方達は半信半疑でした。

でも、本当に勉強法が身に付いたとき・・・

このサイトでは、よくある勉強のコツやテクニック集だけではなく、もっと本質的な

「理解するとは?」 とか、「考えるとは?」

にこだわって、「どんな時代・環境になっても、自分の力で生き抜ける」そんな人間を目指す方に役立つ情報を発信します。


また、資格試験に合格したからといって、それで終わりではありません。資格を持つということは、試験合格後もず~っと勉強し続けなければならないのです。コンピューター関係の資格ならば新技術や、クライアントさんの業界について、税理士ならば新しい税制につねに対応していかなければなりません。

そんなとき、短期間で知識を習得する本の読み方今までの知識に新しい知識を付け足していくだけのノート術知識を習得するための「個人情報収集・整理システム」があなたの頭の中に構築できていれば、どんな分野でも対応できます。しかも一生使うことができます。

このサイトでは、そういったことにも触れる機会をあなたに提供いたします。

もう、勉強の仕方で悩むのは終わりです!

試験勉強で成功する人、失敗する人


「一度読んだ本も、なかなか覚えられません。なにかコツはありませんか?」

「仕事から帰ると、疲れて勉強できません。どうしたらいいですか?」

「どうしても没頭して取り組めません。どうしたら集中が持続できますか?」

「試験直前になると、漠然とした不安に襲われます。対策は?」

「試験が始まると、頭が真っ白になって考えられなくなります。どうしたら・・・?」

集中力強化ならシルバメソッド

世の中には、数多くの書籍や学校があるにもかかわらず、どうして未だに多くの方が、上記のような悩みを抱えているのでしょうか?その人が能力的に向いていないのでしょうか?それとも、書籍や学校がいい加減なことをいっているいるのでしょうか?

自立が求められる現代、「資格熱」が高まる一方で、多くの方が「この問題」に直面しています。態度が不真面目なわけではありません。逆にまじめな方ほど、深刻な状況にあるのです。

まじめであるが故に、書店で様々な「勉強法」や「記憶術」、「速読術」の本を買って読んでみるのですが、実は「まじめな方」にとっては、その方法を身に付けるこれがまた大変だったりするんです。「記憶術」をマスターする「覚え方」はないでしょうか・・・?笑える話ではありません。

集中力強化ならシルバメソッド

 ●1日○時間勉強しなければならない
 ●合格まで○○冊の問題集をやらなければならない
 ●○○学校がいい
 ●合格するには○○の参考書、問題集がいい
 ●合格するノートの取り方
 ●合格する論文の書き方
 ●語呂合わせ記憶術
 ●論理的思考法
 ●合格のための時間管理術
 ●○○テクニック

集中力強化ならシルバメソッド

多くの方が無意識に信じている「常識」です。

そして、これらの常識に従って勉強をはじめると、さて、どうなるでしょう?

「こんなにがんばっているのに・・・」

どうして資格試験はこんなに大変なんでしょうか?資格試験の勉強は、苦労しないと、沢山テクニックを身に付けないと、そして才能がないとクリアできないんでしょうか?

でも、中には要領よく仕事をしながら、資格試験をクリアし、スムーズに次の職に移行してしまう方もいらっしゃるのです。

「いったいどうしたらあんな風にできるんだろう?」

「自分もあぁなれるんだろうか?」

「どんな勉強法を身に付けているんだろうか?」

彼らは特別な人なんでしょうか?いいえ、違います。もちろん、中には「特別な方」もいらっしゃるでしょう。でも、大部分の方は、凄い努力をしたわけでもなく、元々知識があったわけでもなく、あらゆる勉強法を熟知していたわけでもないんです。ただ、ちょっとしたコツを知っていたかどうかなんです。

あなたもこのような疑問をお持ちでしたら、あなたはその疑問を解決する機会に出会いました。

最近、「勉強の仕方が分からなくて・・・」といったご質問をよくいただきます。日常業務が忙しい方ほど、深刻に悩んでいらっしゃるようです。

短時間で効率よく、誰しもが願うことですが、やり方が分からずに困っていらっしゃるのが正直なところだと思います。

また、世の中にはたくさんの「勉強法」があって、「どれが自分に合うのか分からない」、「勉強法を勉強しなければならないのは本末転倒のような気がする」など、悩みはつきません。

集中力強化ならシルバメソッド

実は、この悩み、手法に目がいっているため、迷いや不安が出てくるのです。

根本的な部分、つまり、記憶のメカニズムや、効率よい復習のタイミングに復習する、あとで思い出しやすいノートの取り方などに目を向ければ解決できるのです。

そしてこれらが有効に働くためには、右脳も活性化させる必要があります。

メルマガでは達人達は、どのように頭を使っているのか、また、私のとことに寄せられる質問のなかから、皆さんにお役に立つ情報をお伝えしていきます。

仕事をやめないで資格試験をするコツ・1
仕事をやめないで資格試験をするコツ・2

Q&A

講師紹介

獣医師・獣医学博士 1969年山形県生まれ 須崎動物病院院長

略 歴

獣医師・獣医学博士。1969年山形県生まれ。須崎動物病院院長。「薬を処方しない、手術しない、ワクチンを接種しない」方針で、食事療法や飼い主のメンタルケアなどを通してペットの体質改善を行う。ペットの手作り食に関する書籍は10万部を突破し、TV番組にもレギュラー出演。一方、元速読教室インストラクターという経歴を持ち、現在は総合学習力強化プログラム「シルバメソッド」の公認インストラクターとしても活躍中。メールマガジン「今日から出来る!集中力を高めるコツ」はまぐまぐ殿堂入り。集中力関連本としては、「ミス・ムダがゼロになる『集中力』」「5分間集中力トレーニング」、「勉強に集中する方法」を出版。2008年1月、ペット食育協会を設立。2008年4月より九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授に就任。

主な実績

集中力を高める方法メルマガ

セミナー

リンク

書籍紹介

メールマガジン

有限会社RTK
193-0833
東京都八王子市めじろ台2-1-1-A310
Tel:042-629-3330